作品のダウンロードはコチラ/ABV

オーガズムドミネーション Vol.02の吉永あきのやられ顔が良かったのでご紹介します。
吉永あき:162㎝ B85 W58 H94

吉永はスレンダーですっきりとした顔の美人さんです

試合前インタビューにて

吉永:相手のエロテクでなんて絶対感じません!

試合開始の直後、吉永は倒されマウントを取られ胸を揉まれてしまします
そしてバックのスリーパーホールドと同時に再度胸へ手が伸びます!
吉永はいやぁ!はぁ!あ!あ!っと声が出てしまいます
アンクルホールドから胸揉み
吉永「やだぁ!全然効いてないないんだよ!はぁ!」
手マンされてしまい吉永「全然感じない!あ!あ!あ!そこだめぇ!離しなさいよ」
電気アンマ
吉永「そこやめて!あぁ~!!離せ!離せぇ!」
今度は後ろから電気アンマ
電気アンアンが終わると吉永の水着を脱がしにかかります。
抵抗する吉永ですが上半身を脱がされてしまいました。
アキレス腱固め+手マン
ネックロックから変形のボディシザース?でしょうか
ずっと手マンされてしまい
吉永はすてにグロッキー状態
パイルドライバー中に手マンされてしまいます。
吉永「こんな格好いやあ!!!!!あ!あ!おろして!おろして!」
フォールの体制でクンニ攻撃!いや口撃!!
吉永「あーいっちゃう!イク!イク!」
吉永がイッたことでゴングが鳴りました
再度吉永をイかせようとします
吉永「もういやぁ~見ないで~!あっ!あっ!あっ!イク!イク!イク!あぁ~!」
ここでなぜか二度目のゴングが鳴りました
ぐったりする吉永を踏みつけます。その足で吉永の胸をグリグリします
吉永「あ~あ~あ~!」
今度は脚で
吉永「もうダメ~!」
ゴング後のエロドミネーションも結構長く楽しめました。
作品のダウンロードはコチラ/ABV