作品のダウンロードはコチラ

②の続きになります

有村:これで決着つけて見せるわ
山本:絶対勝わよ
力比べ中になんと須崎が参戦しました
山本:卑怯者!先輩!何してるんですか!
有村:やっぱり大したことなかったようね!
須崎:さすが先輩です!
乙が後ろから有村を攻撃します
乙:2対1なんて卑怯じゃない?
乙;恥ずかしい格好じゃない!
乙:変態さん!
山本:大好きな先輩と一緒!
山本:脚も首も苦しいの?
乙:もっと抵抗するの見せてよ!
乙:だいぶ疲れてるんじゃない?
山本:先輩の苦しんでるところよーく見て!
有村と須崎の体を重ねられ
乙:後輩のお尻に挟まれて気持ちいでしょ!このまま終わっちゃうんじゃない?
山本:こっち(須崎)はもうヘロヘロ!
有村:さっきまでの威勢はどうしたの?
須崎に対して
山本:大好きな先輩やられちゃうよほら!
乙:大好きな先輩腰折れちゃうよ!助けに来るんでしょ?
乙:顔騎させようよ!
山本:すっごいエッチ!
山本:いい感じに決まってるじゃん!
乙:後輩ちゃん必死に舐めて!大好きな先輩のオマンコほら!
神聖なリングの下で気持ちよがってるの誰!
山本:あれ、失神したの?先輩のオマンコで失神だって!
乙;ほんとしょうもない後輩!
気絶した須崎をリング端に転がして
乙:こいつさぁやっちゃう?もう。一緒におねんねさせてやるから。
せーの!
乙:こいつ起きるんじゃない?そのまえに・・・
乙。おはよう、寝坊助さん。
乙:大好きな先輩さぁ、失神してるよ?後輩ちゃんさぁ、これ以上何かされたくないよね
山本:あたしたちのお願い聞ける?
須崎:何でもします・・・
乙:首絞めて落として、脚もボキボキにしちゃうよ!
じゃあさ、先輩のさ・・・首・・・絞めて。
須崎:それは無理です・・・
山本:じゃあボコボコにされたいの?
脅された須崎は脅迫に屈して有村の首を絞めます。
乙:起きたんじゃない?先輩おはよう。今首絞めてるの誰かしら!
有村:何してのよ・・・
須崎:ごめんなさい
乙:後輩に首絞められてるのどんな気持ち?
山本:FGIの絆何てこんなもんなのよ!
乙:もっと首絞めなさい!首絞めて!
須崎:ごめんなさい、先輩!
乙:後輩ちゃんはこっちでしょ。先輩のことイカせてあげなさいよ。
神聖なリングの上でイケばいい!イクって言うまで止めないから!
須崎に手マンされて
乙:かわいそう、後輩ちゃんにも裏切られて!
有村:あぁぁぁぁ、ダメ!
乙:イっちゃったの?後輩の手で?ギブアップは?
有村:ギブアップ・・
乙:イってギブアップしたよ?
山本:やったのは後輩ちゃんだよ。恨むんななら後輩ちゃん恨んでね
乙:私たち何にもしてないから。もう私たちに逆らうんじゃないわよ。
須崎:ごめんなさい、先輩・・・・
乙:あ、そういえば忘れてた!お前はもう用済みよ。ごみは処理しないとね!ちゃんと!
ほら立ちなさい!
山本:今までありがと!
須崎:話が違うじゃないですか!
乙:今までありがとう!私たちからの感謝の気持ちよ!
山本:先輩とおそろいにしてあげる!
せーの!
乙:もう来るんじゃないわよ!あんたたちにリングに居場所はない。
あんた達はリングの上でイッてる姿が一番お似合いよ。一生そのままお寝んねしてなさい。
山本:アハハハ!
作品のダウンロードはコチラ