作品のダウンロードはコチラ/ABV

①の続きです。

ひな実:かわいい声してますよね。そんなにかわいい声でひーひー言われたら私ぞくぞくしちゃう。
ひかる:ちょっとやめてよ!

PRO-STYLE THE BEST NEO VI | 皆月ひかるVS目黒ひな実

ひな実:可愛いおっぱい
ひかる:やめてってば!
ひな実:先輩にそんなこと言う権利あるんですか?先輩の可愛い声もっと聴かせてください。

ひな実:敗者にこんな衣装何ていらないですよね。こんなのもう脱いじゃってください。

ひな実:可愛い先輩には負け姿が良く似合いますよ

ひな実:乳首立ってますよ?まんざらでもないんでしょ?

ひな実:このまま全部脱いでください

ひな実:ほらもっとよく見てもらいましょ!

ひな実:もしかして気持ちよくなちゃったんじゃないですか?

ひな実:先輩の顔とそのエッチな声で私もっと先輩ん事感じさせたくなっちゃいました。

ひな実:この布もいらないですよね!

ひな実:先輩の可愛いアソコ、私に見せて。

ひな実:後輩の私からのプレゼントです、ほら触ってみて

ひな実:これ、お口で咥えてください。
ひかる:何言ってんの?
ひな実:負けた方は、勝った方のいう事聞く。これは絶対ですよね。
ひかる:そんなことできない
ひな実:何すっとぼけたこと言ってるんですか?

ひな実:そんなうるうるした目で見られたわ、私もっとイジメたくなっちゃう。

ひな実:先輩すっごい可愛いですよ。

ひな実:先輩、後輩の私にイカさせちゃったんですね。

ひな実:じゃぁ今度はこっちから
ひかる:もうやだぁ!

ひかる:もうやめて、やめてください!もう許して!

ひかる:もうだめ、やめて!
ひな実:え?奥まで欲しい?

ひな実:これ、先輩のためのトレーニングなんですよ

ひな実:先輩、また一緒にトレーニングしましょうね。

作品のダウンロードはコチラ/ABV